OPEN現場「緊急時警報共有システム」
NETIS登録番号 HK-120035-VE

現場に設置して各種監視システムを用いて、監視を行うシステム





・・概要図 ・・

インターネットを通じてリアルタイムに状況を監視可能

リアルタイムで情報が入ってくるので、状況に応じてすぐに対応策を打てます!
【 取得した観測データはインターネットを通じてWebサーバに蓄積。いつでもデータをダウンロード可能 】


 インターネットを通して遠隔地からもリアルタイム監視することで、施工現場の安全対策、環境対策、災害、盗難防止対策に役立てることが出来ます。

各種監視センサーがIoT化、つまりインターネットと接続されることによって、情報を共有し、データを処理・変換・分析・連携することが可能である点が特長です。

【IoTとは】

 読み方は「アイオーティー」で、「モノのインターネット」を意味する「Internet of Things」の略です。
 従来インターネットに接続されていなかった様々なモノ(家電、電子機器、駆動装置、住宅、自動車など)が、ネットワークを通じてサーバーやクラウドサービスに接続され、相互に情報交換をする仕組みです。


!・・こんなことが出来ます・・ !

【 素早い情報共有 】

  • 各種センサーの数値をリアルタイム表示
  • Webカメラで現場全体の様子を把握
  • PCやスマートフォンから閲覧可能

上記画像をクリックすると拡大します。


【 災害発生時などの情報共有にも 】

  • 設定した数値に達すると警報メールを送信
    • 風速が基準以上になったら関係者の携帯電話宛に警報メールを送信

【 遠隔監視 】

  • 人が立ち会い困難な施工場所での状況監視
  • ソナー付き水中ロボットカメラで地上から状況を確認
  • 設定した数値に達すると警報メールを送信
    • 河川、ダム、橋脚等の洗掘、堆積状況の確認
    • 人が潜水できない深層へのケーソンの設置作業監視

上記画像をクリックすると拡大します。


【 作業管理 】

  • GPSを利用した作業管理
    • 位置情報の変化とその時間を記録し、転圧作業の回数を管理
    • 土砂運搬車を位置情報で把握。運搬回数、数量、場所、運行速度を管理

・・ センサーの種類と機能 ・・

気象センサー

気象データを監視して現場の安全確保に。

  • 風速・風向センサー
    • 風向き、突風、平均風速の監視。
  • 気温・温度・WBGTセンサー
    • 外気温、湿潤で熱中指数を監視。
  • 雨量センサー
    • 積算雨量の監視。
  • 積雪センサー
    • 積雪量の監視。

上記画像をクリックすると拡大します。


環境センサー

工事現場・周辺の環境に配慮

  • 騒音・振動センサー
    • 振動と騒音の数値をリアルタイムに監視。
  • 粉塵監視センサー
    • 風速・風向計と連動し、より周辺環境に配慮可能。
  • 濁度センサー・pHセンサー
    • 濁水・pH値をリアルタイムで計測、監視。

上記画像をクリックすると拡大します。


災害・盗難監視センサー

  • Web監視カメラ
    • 災害・盗難等、現場の状況を監視。気象センサーとWebカメラで24時間の監視と安全対策。カメラの詳細はこちら
  • Web監視赤外線暗視カメラ
    • 夜間の仮設物等の盗難対策。
  • 水中カメラROV
    • 水中の構造物、河川、ダム等の堆積などの調査をダイバーの監視なしで行えます。
      詳しくはこちら
  • 超音波水位計
    • 河川、水路、ため池等の水位上昇、積雪を監視。

上記画像をクリックすると拡大します。



・・ 共通機能 ・・

  • 施工場所に監視用BOX「本体」を設置。
  • 現場事務所に監視用「子機」又は「PC」で監視。
  • クレーン等の運転席にタブレットで監視数値を共有。
  • 監視設定値を超えるとアラートメール、パトランプ、警報音で知らせる。
  • 監視したデータはリアルタイムにWEBサーバへ保存
    監視データは何時でもダウンロードして安全対策に活用できる。

上記画像をクリックすると拡大します。


・・ 動作環境 ・・

【 通信環境 】

インターネット通信が可能なエリアであること

通信環境構築の例)

  • 現場事務所の有線、無線LAN(3km以内)を利用してネットワークを構築
  • NTT Docomoの通信回線を利用した接続
  • IPSTAR衛星ブロードバンドを利用した接続

【 屋外での使用 】

風速計 監視範囲(0~60m/s)/-40℃~+70℃(結露しない)
水位計 監視範囲(0~1000cm)/温度-40℃~+70℃(結露しない)
騒音計、振動計 監視範囲 -10℃~+50℃/使用湿度範囲30%~90%(結露しない)
雨量計 監視範囲 -40℃~+70℃(結露しない)
温度、湿度計 監視範囲 -40℃~+70℃(結露しない)
Web監視カメラ 監視範囲 温度:0 ℃~40 ℃/直射日光を避けて設置/湿度:20 %~80 %結露なきこと
水中ロボット 潜水範囲、0から-500mまで・陸上部にGPSと、水面下は、高性能音響ソナーを縦方向、横方向の2種類で目的ポイントに設置可能。




ホームへ戻る