ICタグを利用したトレーサビリティシステム

トップ |  カタログ・資料 |  オプション |  土木以外にも

トレーサビリティシステム(ICタグ利用)とは?

ICタグを使ったトレーサビリティシステム 原料仕入れから施工手順・工程管理・原材料の履歴管理・納入履歴・その後の施工履歴から完成までの過程を追跡し情報共有できるシステムです。

ICタグを使ったトレーサビリティの流れ

土木の現場においては、コンクリートの品質管理、総合評価対策の技術提案に最適です。

生コンクリート、アスファルト混合物、土砂などの一次製品、ヒューム管、ボックスカルバートなどのコンクリート二次製品にICタグを使って追跡情報を埋め込み、インターネットを介して情報を共有します。


ICタグ利用のシステム


お問い合わせはこちらから!



Copyright Wclick Inc. All right reserved